2016年7月1日金曜日

自然の脅威、風水害。気象の変化に警戒を!

7月から10月にかけては、台風や竜巻などが年間において多く発生する時期です。特に竜巻については、天気予報で「竜巻に注意」という呼びかけがあったら、空の急激な変化(発達した積乱雲の近づく兆し)に注意するようにしましょう。竜巻の発生を確認したら、見続けたりせずに、屋外ではただちに近くの丈夫な建物に避難する、屋内では窓から離れるなど身を守るための行動をとるようにしましょう。

■お問い合わせ
 危機管理課
 048-963-9285

0 件のコメント:

コメントを投稿