2017年5月21日日曜日

新たな越谷の魅力発信施設「ガーヤちゃんの蔵屋敷」がオープン!!

新たな越谷の魅力発信施設「ガーヤちゃんの蔵屋敷」がオープン!!
新たな越谷の魅力発信施設「ガーヤちゃんの蔵屋敷」がオープン!!

5月21日(日曜)午前10時からオープンします

  • 日光街道の宿場町「越ヶ谷宿」の玄関口でもある越谷駅東口に、新たな越谷の魅力発信施設“ガーヤちゃんの蔵屋敷”が5月21日(日曜)、午前10時からオープンします。
  • 外観は江戸時代の蔵をイメージし、こしがやを「持ち帰る」「食する」「案内する」「体験する」などをコンセプトに、本市の魅力を内外に発信します。

5月21日(日曜)は、越谷せんべいの手焼き体験等を実施!

  • オープン初日は、数量限定で、越谷せんべいの手焼き体験・実演販売、「こしがやブランド認定品の“こめ油”」を使った「春の山菜てんぷら」の実演販売を行う予定です。
  • さらに、午前(10時30分から)に来店された先着100名様には「越谷手焼きせんべい」を、午後(13時30分から)に来店された先着30名様には「春の山菜てんぷら」をプレゼントします。

「ガーヤちゃんの蔵屋敷」の見どころ

こしがやを案内する(鉄道ジオラマコーナー)

  • 南越谷阿波踊りや越谷花火大会、田んぼアートなどの“こしがや”の魅力と浅草や日光とのつながりを巨大ジオラマで再現し、鉄道模型(Nゲージ)で案内します。

こしがやを食する(飲食コーナー)

  • 越谷イチゴを使ったスイーツ「いちご雪」など越谷ならではのグルメを提供します。
【いちご雪】
“旬感凍結”したイチゴを丸ごと削りだし、“雪”のようなイチゴの新食感が味わえるスイーツ。
また、特製イチゴソースと練乳入りクリームを加えることで、一度に3つの味わいを楽しむことができます。

こしがやを持ち帰る(販売コーナー)

  • こしがやブランド認定品や伝統的手工芸品、越谷特別市民「ガーヤちゃん」グッズなどの商品のほか、阿波踊りで交流のある徳島市や日光街道の連携都市などの人気商品を販売します。

こしがやを体験する(体験コーナー)

  • 越谷せんべいの手焼き体験や越谷だるまの絵付け体験などの伝統的地場産業、さらには、地域を代表する逸品の実演販売等を行います。

体験コーナーのオープニング企画(平成29年5月15日現在)

日付 午前の部(10時から) 午後の部(13時30分から)

  • 5月21日(日曜)
※オープン日
・越谷せんべいの手焼き体験(先着30名様限定、料金500円)
・越谷手焼きせんべいの実演販売(数量限定)
おいしさは米の糠からわいて出る こめ油(こしがやブランド認定品)による「春の山菜てんぷら」実演販売(数量限定)

  • 5月27日(土曜)
越谷ふあり(こしがやブランド認定品)の“あつあつ”でき立て実演販売(先着100名様限定、料金200円)
越谷ふあり(こしがやブランド認定品)の“あつあつ”でき立て実演販売(先着100名様限定、料金200円)

  • 5月28日(日曜) 越谷だるまの絵付け体験(先着50名様限定、料金1,000円) 越谷だるまの絵付け体験(先着50名様限定、料金1,000円)
※体験コーナーでは、上記スケジュールで体験型コンテンツを実施予定です。その他詳細は、越谷市観光協会(電話:971-9002)へお問い合わせください

営業時間など

オープン日

  • 平成29年5月21日(日曜)10時~

営業時間

9時~20時
※以下のとおり、各コーナーによって営業時間が異なりますので、ご注意ください
  • 販売コーナー:9時~19時
  • 飲食コーナー:10時~20時
  • 鉄道ジオラマコーナー:10時~18時
  • 体験コーナー:10時~17時(開催状況は、越谷市観光協会へお問い合わせください)

休館日

  • 月2回、年末年始

場所

  • 越谷市弥生町505番2(越谷駅東口(北側)高架下)

お問い合わせ

  • 一般社団法人越谷市観光協会
  • 電話:048-971-9002

0 件のコメント:

コメントを投稿