スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

宿場の面影残す「木下半助商店」 越谷市内初 国登録有形文化財に

越谷市ニュース越谷市
毎日更新 ⋅ 2015年11月30日 ニュース
東京新聞

東京新聞 越谷市は、旧日光街道越ケ谷宿の面影を残す木下半助商店(同市中町)が、同市で初の国登録有形文化財(建造物)になったと発表した。今後、所有者と ... 関係のないコンテンツを報告 Koshigaya

中核市・越谷 移行記念 第14回こしがや産業フェスタ2015開催のお知らせ

中核市・越谷 移行記念 第14回こしがや産業フェスタ2015開催のお知らせ  市内の商業・工業・農業が一堂に会する越谷の一大産業イベント「こしがや産業フェスタ2015」が開催されます。  恒例の直径2メートルの大鍋でつくるこしがや鴨ネギ鍋をはじめ、野菜の宝船や伝統的手工芸品、工業製品、その他の特産品などが勢ぞろい。  越谷特別市民ガーヤちゃんも登場するカモ。  会場で越谷の新たな魅力を発見してみませんか。
日時平成27年11月28日(土曜) 10時から16時まで平成27年11月29日(日曜) 10時から15時まで 会場 越谷市立総合体育館及びその周辺 費用 入場無料
見どころ 商工ゾーン 物販やサービス業、伝統的手工芸品などの展示、即売を行います。 だるまの顔描き(100円)や桐箱の組み立て(300円)の体験コーナーもあります。(人数限定) イベントステージでは、市内団体による太鼓やダンスなどの発表をはじめ、こしがや認定ブランドに関するクイズ大会(11月28日のみ)が開催されます。 また、29日(日曜)には、こしがや産業フェスタ2015のフィナーレを飾る、豪華商品があたるありがとう抽選会もあります。(鴨ネギ鍋のチケットの半券が抽選券となります。)
農業ゾーン 市内の農業者が生産した自慢の農産物の品評会、展示を行います。 29日(日曜)には展示した農産物の即売会を行います。(事前の整理券配布あり) また、農業ゾーンのシンボルとなった200本近くのねぎを組み上げた扇ねぎや野菜の宝船も登場します。
ビジネスゾーン 28日(土曜)は、落語家の立川吉幸師匠をお招きし、「落語から学ぶビジネスと笑い」と題した講演会(無料、13時から14時30分まで)を開催します。 29日(日曜)は、ロボットのブレイクダンスショーや、ロボットを使ったサッカーやバトルなどの操縦体験が楽しめるロボットゆうえんちが開園します。(無料、14時30分まで)
屋外 ◆こしがや鴨ネギ鍋  こしがや産業フェスタ名物、直径2メートルの大鍋でつくる5000人分のこしがや鴨ネギ鍋。  その大きさは圧巻!  越谷市商工会青年部員による徹夜での鴨ネギ鍋の仕込み作業は、火にかけられた鍋にも負けないほどの熱気と情熱に満ちています。  こしがや鴨ネギ鍋は、越谷特産の越谷ねぎと、市内にある宮内庁鴨場にちなんで考案されたもの。  ぜ…

埼玉県、ひきこもり相談センター開設

越谷市ニュース越谷市
毎日更新 ⋅ 2015年11月29日 ニュース

産経ニュース 県はひきこもりに悩む当事者や家族の相談窓口「県ひきこもり相談サポートセンター」を越谷市千間台東、白石ビル2階のNPO法人「越谷らるご」内に開設した。 関係のないコンテンツを報告
埼玉新聞

埼玉新聞 息子の敦之ちゃん(1)と共に観戦したさいたま市南区の田中梨沙さん(29)は「いざというときに負け ... 越谷市の会社員狩谷正さん(49)は「決定力の差が出た。

子どもクラフト教室「素敵なクリスマスキャンドルを作ろう」を実施します

■日時
12月13日(日)
午前10時~正午

■会場
児童館コスモス

■内容
もうすぐクリスマスですね。今年は自分で作ったキャンドルでクリスマスを過ごしてみませんか?

■対象
小・中学生15人(申込み順、小学3年生までは保護者同伴。乳幼児の同室はできません)

■費用
100円(材料費)

■持ち物
なし

■申込み
11月29日(日)午前9時から電話で下記へ

■問合せ
児童館コスモス
電話048-978-1515

防災行政無線の内容(行方不明者)

本日、午前9時30分ごろから大沢でコヤナギ エイイチさん、80歳の男性の行方がわからなくなっています。
身長は158センチ、やせ型で、白髪混じりの短髪、灰色のポロシャツ、紺色のベスト、茶色のスニーカーを履いています。
見かけた方は、越谷警察署に連絡してください。

■連絡先
越谷警察署
048-964-0110

エイズに関するパネル展示のお知らせ

12月1日は世界エイズデーです。
11月30日から12月3日まで市役所ロビーでエイズに関するパネル展示を行います。エイズについての正しい知識と理解のため、ぜひお越しください。
*保健所では、エイズに関する相談や、無料で匿名のHIV検査を予約制で行っています。プライバシーは守られます。安心してご相談ください。

*エイズについての解説はこちら→http://www.city.koshigaya.saitama.jp/kurashi/kenko/hokenjo/kansensho/contents_20151104111434247.html

■問合せ
保健総務課
電話048-973-7531

越谷のいま お届け 来年3月、コミュニティーFM開局

越谷市ニュース越谷市
毎日更新 ⋅ 2015年11月27日 ニュース
東京新聞

東京新聞 越谷市初のコミュニティーFM局「こしがやエフエム」が来年三月、開局する。阪神大震災で地域情報を発信することの大事さを知ったボランティアたちが、二十 ... 関係のないコンテンツを報告
毎日新聞

ストロー笛と紙のホイッスルを作ろう

■日時
12月12日(土)
午前10時~正午
(受付:9時45分から)

■会場
科学技術体験センター「ミラクル」

■内容
音のヒミツを学びながら、身近な材料で2種類の笛を作ります。

■対象
小学1年生から6年生までの方30人(申込み順、小学1~2年生は保護者同伴)

■費用
100円

■持ち物
1リットルの牛乳パック(中身のないもの)

■申込み
電話で下記へ

■問合せ
科学技術体験センター「ミラクル」
電話048-961-7171

「中学生のための天体教室」を実施します

■日時
12月12日(土)
午後1時30分~3時

■会場
児童館コスモス

■内容
今年も「中学生のための天体教室」を実施します。天体に興味がある中学生を対象に、天文分野の理解を深める投影を行います。天体の動きを、プラネタリウムを使って理解しましょう!

■対象
中学1年生~3年生90人(申込み順)

■費用
無料

■持ち物
なし

■申込み
11月28日(土)午前9時から電話で下記へ

■問合せ
児童館コスモス
電話048-978-1515

12月天体観望会~初冬の星空探訪「ふたご座流星群とプレアデス星団」~を実施します

■日時
12月12日(土)
午後6時~7時30分

■会場
児童館コスモス

■内容
毎月恒例の天体観望会。今月はふたご座流星群とプレアデス星団がテーマです!(天候不良時は、星空解説・プラネタリウム投影等)

■対象
小学生~大人50人(申込み順)
安全のため、小学生は保護者同伴でお願いします。乳幼児の参加はご遠慮ください。

■費用
無料

■持ち物
なし

■申込み
11月28日(土)午前9時から電話で下記へ

■問合せ
児童館コスモス
電話048-978-1515

越谷市:いきいき越谷(H27.11)

越谷市テレビ広報番組「いきいき越谷」平成27年11月放送
特集は「市内にある一番○○なものを探せ!」
制作・著作 越谷市 制作協力・著作 株式会社ユーネット
内容
○市政ニュース
-梶田隆章・東京大学宇宙線研究所長のノーベル物理学賞受賞が決定
-老人福祉センターひのき荘のオープン
○特集
-市内にある一番○○なものを探せ!
「市内にある一番○○なものをクイズ形式で紹介していきます。」
○まちかどズームアップ
-リユースまつりと2015ときめきチャレンジましばやしが同日開催
○越谷トピックス
-中核市・越谷 移行記念 こしがや産業フェスタ2015(11月28日・29日)
○エンディング
-第41回越谷市民まつり(10月25日)

ココア好き悶絶の期間限定「ココアバー」第2弾は埼玉・越谷!/「堂島ロール」でおなじみの「モンシェール ...

越谷市ニュース越谷市
毎日更新 ⋅ 2015年11月26日 ニュース
Pouch[ポーチ]

Pouch[ポーチ] バンホーテン ココアバー」が11月20日〜2016年5月20日までの期間限定で、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンにオープンします。 今年の春、原宿に期間限定 ... 関係のないコンテンツを報告

越谷市市民活動支援センター事業「かふぇとも」

■日時
12月1日(火)
午前10時~正午

■会場
市民活動支援センター 活動室

■内容
「かふぇとも」は、人と人との交流の場。テーマに関心のある人たちが集まり、気軽におしゃべりをしています。今回のテーマは、「育てにくさ(発達障がい)って何?」。育てにくさ(発達障がい)をもつ子どもへの日常的な声掛けの仕方や言葉づかいなどの対応について、ワークショップ形式で話し合いを行います。親子での参加も可能です。

■対象
内容に関心のある方20人

■費用
無料

■企画団体
虹彩の会(にじいろの会)

■申込み・問合せ
市民活動支援センター
電話048-969-2750

「ロコモ予防チャレンジ教室」参加者募集!

『ロコモティブシンドローム』(略称ロコモ)という言葉をご存知ですか?ロコモとは、骨・関節・筋肉など体を支えたり動かしたりする「運動器」が衰えて、介護が必要となるリスクが高い状態のことをいいます。ロコモについて正しく学び、予防のための体操を一緒に実践してみませんか?

■日時
12月2日(水)・平成28年1月13日(水)・2月3日(水)【全3回コース】
いずれも午前10時~正午

■会場
保健センター会議室(3階)

■内容
ミニ体力測定、ロコモティブシンドロームについての講話、ロコモ予防体操

■対象
40歳以上の市民の方20人(申込み順)

■費用
無料

■持ち物
動きやすい服装、タオル、飲み物

■申込み
電話で下記へ

■問合せ
市民健康課(保健センター)
電話048-978-3511

終活 早めに当事者意識を…ノンフィクションライター・中澤まゆみさん

越谷市ニュース越谷市
毎日更新 ⋅ 2015年11月25日 ニュース
読売新聞

読売新聞 ... ていく時期です」。10月中旬、埼玉県越谷市で開かれた「『おひとりさま』の生き方設計」講座。講師を務めた中澤さんの言葉に、受講者たちは熱心に耳を傾けた。 関係のないコンテンツを報告
東武よみうり