越谷サイコー

埼玉発地域ドラマ 越谷サイコー

埼玉発地域ドラマ撮影スタート! 2018年2月28日(水)放送予定

NHK BSプレミアム

出演者 CAST

主人公・浦井 加奈子

  • 佐久間 由衣 YUI SAKUMA
住宅販売会社に就職して一年目の新人社員。幼い頃に両親が離婚。母とともに実家に戻って以来越谷で育つが、母を亡くした今は祖母の良枝と二人暮らし。トイレに行くのも不便な古い家を売って、新しい家を買おうと画策するが……。
佐久間 由衣|株式会社プラチナムプロダクション公式サイト PLATINUM PRODUCTION
佐久間由衣スタッフ〈公式〉(@sakumayui310)さん | Twitter
佐久間由衣 公式ブログ Powered by LINE

先祖の幽霊・伝助

  • 佐藤 二朗 JIRO SATO
幽霊。江戸時代は道具屋だった浦井家の三代目当主。大名から預かった櫛(くし)を紛失したために切られ、以来、350年あまり成仏できずに浦井家の蔵の中で櫛を探している。
佐藤二朗 オフィシャルサイト
佐藤二朗(@actor_satojiro)さん | Twitter

祖母・浦井 良枝

  • 竹下 景子 KEIKO TAKESHITA
加奈子の祖母。雑貨屋「伝助商店」を一人で切り盛りする。8年前に娘を亡くしてからは、孫の加奈子の母親代わりとなっている。伝助が見える唯一の人間だったが……。
Takeshita Keiko Official Website

  • 飯島寛騎
  • 奥田洋平
  • 今野浩喜
  • 吉澤ひとみ
  • かとうれいこ ほか

埼玉発地域ドラマ 埼玉県越谷市が舞台

これまでNHKでは、日本各地で、それぞれの町の魅力をふんだんに織り込みながら、その町ならではの物語を描いた地域発ドラマを制作してきました。今回は、埼玉県越谷市が舞台となる地域発ドラマを制作します。越谷の魅力を再発見できる、心温まるドラマです。

あらすじ STORY

越谷市の住宅販売会社に勤める加奈子(佐久間 由衣)は、雑貨屋を営む古い家に祖母・良枝(竹下 景子)と二人で暮らしている。ある時、加奈子は家の古い蔵の中で先祖の幽霊・伝助(佐藤 二朗)と出会う。かつて伝助は参勤交代の大名から預かった大切な櫛をなくしたために殺され、以来、成仏できないまま350年もの間、櫛を探して蔵に居ついてしまったというのだ。
伝統ある家から出たい加奈子は「越谷に残る古い“蔵”をカフェにするプロジェクト」のために、蔵のある自分の家を売ろうとする。そして、伝助を利用することを思いつくが…?
孫、祖母、先祖の三つの世代が織りなす、クスッと笑えてキュンとなる越谷発ホームコメディー!

スタッフ STAFF

  • 櫻井 智也
FMシアター「ヘブンズコール」で平成24年度文化庁芸術祭ラジオ部門優秀賞受賞。テレビドラマでは、「ただいま母さん」(NHK)、「相棒15」(テレビ朝日)などの脚本を手がける。

音楽

  • 久保田 修
東京大学在学中よりピアニスト、作曲家として国際的に活躍。アジア各国の映画やドラマのサントラを手がけるほかゲーム音楽の世界でも高い知名度を誇る。NHKでは「バリバラ悪夢」ほか。

制作統括

  • 海辺 潔(NHK制作局 ドラマ番組部)
主な作品は、連続テレビ小説「てっぱん」、木曜時代劇「風の峠~銀漢の賦~」、大河ファンタジー「精霊の守り人」ほか。

演出

  • 福岡 利武(NHK制作局 ドラマ番組部)
主な作品は、連続テレビ小説「カーネーション」「ごちそうさん」「ひよっこ」、「バリバラ 悪夢」ほか。

越谷市ってどんなところ?

埼玉県の南東部、国内最大級の商業施設がある「越谷レイクタウン」で有名なベッドタウン。実は、江戸時代には日光街道の宿場町として栄え、今も古民家や蔵が残る、歴史の街。

0 件のコメント:

コメントを投稿