広報こしがやお知らせ版26年8月号AR(越谷花火大会)


越谷の夏、5000発の大輪が咲く

 平成26年7月26日、中央市民会館東側の葛西用水中土手で、越谷花火大会が開催され­ました(越谷市観光協会主催、越谷市・越谷市商工会・越谷青年会議所・越谷市民まつり­実行委員会・越谷市商工会青年部後援)。
 昨年は、突然の雷雨により途中で中止となりましたが、今年は天候も良く、開会時刻が近­づくにつれ、多くの来場者で会場は次第に熱気に包まれにぎやかに。
 午後7時、予定どおりオープニングセレモニーが始まり、高橋市長をはじめ来賓者による­カウントダウンを合図に打ち上げが開始、スターマインを中心に、1時間30分で約50­00発の花火が打ち上げられました。
 この日は、隅田川、立川、浦安など各地で花火大会が開催されましたが、越谷市には、過­去最高の約33万人が訪れ、夏の夜に咲く大輪の花に酔いしれました。

コメント

人気の投稿

越谷市で火災 女性1人死亡

越谷市内における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

広報こしがやお知らせ版 令和3年3月