2016年8月30日火曜日

麻しん(はしか)に注意!

千葉県の一部地域で麻しん(はしか)の発生が続いているとの報告がありました。発生地域は、越谷市とも近接地域であり、感染拡大の可能性があるため、注意が必要です。

麻しんは空気感染、咳・痰などのしぶき、接触感染などで人から人へ感染し、きわめて感染力が強い病気です。感染すると、約10日後に発熱、咳、鼻水などの症状が現れ、数日熱が続いた後、発疹が出現します。合併症として肺炎や、中耳炎を起こすことや、患者1000人に1人の割合で脳炎を発症する病気です。
 
麻しんは手洗い、うがい、マスクのみで予防することはできません。
予防接種は有効な予防法です。母子健康手帳を確認し接種歴や、罹患歴のない方は、接種してください。なお、定期予防接種の期間内は、公費で接種できます。
 
【定期予防接種の問合せ】
市民健康課(保健センター)
電話048-978-3511

また、発熱、発疹のある際は、事前に医療機関に電話連絡の上、受診してください。

■問合せ 
保健所保健総務課
電話048-973-7531

0 件のコメント:

コメントを投稿