2018年3月10日土曜日

<大相撲>ファンが熱視線、越谷出身の阿炎関 地元が春場所に期待 友人多く地元巡業は「阿炎関一色」


越谷市ニュース
越谷市
毎日更新 2018年3月10日
ニュース


11日から大相撲春場所が始まる。不祥事や横綱の欠場で不安が募る角界だが、越谷では地元出身の阿炎(あび)関(23)が初場所で活躍し、ファンが熱い視線を向けている。県東部では4月に草加、越谷で、8月には春日部で地方巡業が組まれている。力士を生で見られる機会が1年に3回もあり、相撲人気はさらに高まり ...
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告


埼玉県越谷市の商業施設、イオンレイクタウンmoriで11日、高齢者らによる参加型ワンダフルエイジファッションショー「スプリングハーモニー」が開かれる。埼玉県がシニアの地域活動の魅力を発信するために結成した「地域デビュー楽しみ隊」の隊員2人も登場。人生100年時代を自分らしく輝くためのファッションを発信する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Koshigaya

0 件のコメント:

コメントを投稿