2019年6月2日日曜日

こしがや田んぼアート2019キン肉マンとラグビー日本代表の夢のタッグ(田植え)

こしがや田んぼアート2019キン肉マンとラグビー日本代表の夢のタッグ(田植え)
こしがや田んぼアート2019キン肉マンとラグビー日本代表の夢のタッグ(田植え)
「こしがや田んぼアート2019」田植えについて

実施日
令和元年6月2日(日)
受付:午前8時30分 開始:午前9時
*上記雨天の場合 令和元年6月9日(日)
受付:午前8時30分 開始:午前9時

集合場所
東埼玉資源環境組合(リユース)
 第一工場駐車場(越谷市増林三丁目2番地1)
*駐車場は東埼玉資源環境組合北側の堆肥化施設をご利用下さい。
(今回につきましては駐車許可証は発行しておりません)

体験場所
東埼玉資源環境組合リユース展望台向側 増森地区水田

田植え方法
参加者を一種類の稲の色ごとにグループ分けをし、手植え作業を行います。
それぞれのグループには指導者を配置しますので指示を聞いてください。

当日の持ち物
泥汚れ可能で作業しやすい服装 着替え タオル
不要な靴下 長靴等(田んぼ用ゴム長が最適 裸足は不可)
飲物 等

雨天時の連絡
雨天により中止する場合は、越谷市観光協会HPにてお知らせいたします。

その他
洗い場(水道)、トイレは堆肥化施設内のものをご利用ください。


手植えはこんな感じで...
①苗の確認
使用する苗を確認し、手のひらの大きさ分を苗箱から土の部分で引き裂いて取り分けます。

②地ならし
植え込む地点が足跡等で荒れている場合には、その都度、手でなでて、ならして下さい。

③苗取り
苗を3~5本まとめて根本をつまんで土を分けるように取り上げます。(上方向に引き抜かない)

④植え込み
株元を指先でつまんだ状態(箸の持ち方)を保ちながら、指を泥にねじ込む感じで、根本が十分埋まる深さに植え込みます。
株が傾いたり、浮いてしまう場合や、水気が無くて根がむき出しになる時は、泥を寄せて下さい。

⑤植え密度(今回の場合)
株相互の間隔は25cmを基本とします。
絵柄が混み合っているところでは最低15cmの間隔をとるようにします。

⑥移動
植え終わった苗を踏まないように植える前後で注意しましょう。周りの状況も確認しましょう。

肌が露出する部分は短時間でも日焼けします(日焼け止め剤、日よけ)。
水に土の微粉末が分散していますので、手荒れの恐れがあります(事前後の肌の手当、薄手袋等)。
植物残さ、小石等により傷等を負う可能性がありますので、素手素足は十分に注意が必要です。

0 件のコメント:

コメントを投稿