2019年9月9日月曜日

自殺予防普及啓発駅頭キャンペーンを実施します

9月10日〜16日は「自殺予防週間」です。

■日時
9月10日(火)、午前7時30分〜8時

■場所
東武スカイツリーライン大袋駅

■内容
 国は、毎年9月10日からの1週間を「自殺予防週間」と定め、命の大切さや自殺の危険を示すサインおよび対応方法等について、国民の理解促進を図っています。
 越谷市では、保健所精神保健支援室が、東武鉄道、越谷警察署、越谷アルファーズの協力のもと、大袋駅の駅頭で、自殺予防普及啓発グッズ配布のキャンペーンを実施します。

 ストレスは自分でも気がつかないうちにたまり、ときには病気につながってしまうこともあります。こころの不調も体の不調と同じように、早めに対処することが大切です。下記からアクセスできる「こころの体温計」を利用し、早めのセルフメンタルヘルスチェックを行いましょう。
https://fishbowlindex.jp/koshigaya/demo/index.pl
※利用料は無料です(通信料は自己負担)

■問合せ
保健総務課精神保健支援室
電話048-963-9214

0 件のコメント:

コメントを投稿