こしがやの未来を創る魅力宣伝大使所属の落合知也選手と越谷市立中央中学校出身の保岡龍斗選手が東京オリンピック競技大会3人制バスケットボール(3×3)男子日本代表の代表内定選手に選出されました

7月3日、公益財団法人 日本バスケットボール協会は、こしがやの未来を創る魅力宣伝大使所属の落合知也選手と越谷市立中央中学校出身の保岡龍斗選手を東京オリンピック競技大会3人制バスケットボール(3×3)男子日本代表に内定しました。

■高橋市長のコメント
こしがやの未来を創る魅力宣伝大使所属の落合知也さん、越谷市出身の保岡龍斗さんが、東京オリンピック「3x3 バスケットボール」の男子日本代表に内定されました。誠におめでとうございます。
東京オリンピックで新種目として採用された注目度の高い競技で、本市にゆかりのあるお二人が日本代表入りされたことを、大変うれしく思います。
東京オリンピックでのお二人のご活躍と日本代表チームの躍進により、バスケットボールの新たな魅力が伝わるとともに、市民の皆さんに勇気と感動を与えてくださることを期待しています。

【越谷市ホームページ】   
https://www.city.koshigaya.saitama.jp/kurashi_shisei/shisei/koho/oshirase/sannniseibasuket.html

■問合せ
広報シティプロモーション課
電話048-967-1325

コメント

人気の投稿

埼玉県の新型コロナワクチン大規模接種会場4施設 7月29日から東部の予約受け付け

埼玉県 新型コロナ 1036人感染確認 過去最多 初の1000人超

【新型コロナウイルスワクチン接種】55歳〜59歳の方の予約が始まります

越谷市内における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

【新型コロナウイルスワクチン接種】ワクチン供給量の減少に伴う集団接種会場の一部休止について

子育てサロン・地域子育て支援センターでの講座開催のご案内

【新型コロナウイルスワクチン接種】59歳以下の基礎疾患を有する方の予約について

【新型コロナウイルスワクチン】キャンセル待ち登録を募集します

越谷市内における新型コロナウイルス感染症患者の発生について